ふたりごと…

まちの建築設計室は夫婦で設計をしています。 そんな二人のふたりごと…。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

草木染体験   m

130518-1.jpg

週末は“高槻の家”の夫妻に誘っていただき大原へ。

念願の草木染を体験してきました。

130518-3.jpg 130518-2.jpg

まずは、草木染の基本。

布に葉を貼りつけ、トンカチで叩いて布にうつす作業を体験。



ここからが本番です。

私たち親子はタオルマフラーを染めることにしました。

色の説明をうけ、好みの色を決めます。

娘は黄色とオレンジの2色。私は青と紫の2色。

今回使う材料は、青は藍。赤はあかね。黄色はえんじゅ。(だったと思います…)

まずは、真っ白なタオルマフラーを地色となる黄色に染めます。

130518-4.jpg 130518-5.jpg

彼女は丸い模様を入れたいということで

黄色に染まったタオルマフラーを所どころ紐で結び、細工をしました。

130518-6.jpg 130518-12.jpg

色止めのためにミョウバンを溶かした液に浸け、オレンジをだすため

次は赤で染めていきます。

部分的に黄色を残すため手でしっかり持っているところです。

130518-7.jpg 130518-8.jpg

いい具合に染まったら、広げて紐をはずします。

本人曰く、イメージ通りだとか…

イメージにはほど遠い母は敢え無く撃沈…

130518-9.jpg 130518-10.jpg

染めあがったタオルマフラーを洗い、アイロンをかけたら出来上り。

130518-11.jpg

工房からの風景。

心地よすぎて、楽しすぎて…そんな素敵な週末になりました。

連れていってくださったM夫妻、工房の皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 家族のこと | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイクリング   m



日曜日は天気がよかったので自転車で中之島にある国立国際美術館へ。

爽快に自転車を漕いでいると安治川にカルガモの親子発見!!!

流されそうになりながらも必死に泳ぐ小鴨の可愛いことと言ったら…

130512-5.jpg 130512-6.jpg

サイクリングはまだ続きます…

            130512-2.jpg


美術館到着。“美の響演 関西コレクションズ”を鑑賞。

nさんが数年前に一目惚れして買ってきた作品集でもおなじみのマーク・ロスコ。

村上春樹氏の新作の表紙でも話題のモーリス・ルイスなど

印刷物ではない本物を見ることができてよかったです。

そして何より人が少ない…ゆっくりと自分のペースで心ゆくまで眺められるのがいい。

            130512-7.jpg

フェスティバルホールを休憩がてら見学し、サイクリングはまだまだ続きます…

130512-4.jpg

堂島川沿い。

都会のオアシス。水辺は人混みや喧噪を忘れさせてくれます…。

           130512-3.jpg

建替えられたダイビルの復元された西側レンガ外壁。

           130512-8.jpg

この先にUSJがあるなんて想像もできないローカルな線路沿いの道。

もうすぐ我家です。

サイクリングはもう少し続きます…

| 家族のこと | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランドセルを求めて。   m



我が家の娘も早いもので来年、小学一年生になる…

そんなわけで、電車を乗り継ぎ、バスにゆられ、

ランドセルを求めて奈良県橿原市のとある工房へ。

心癒される景色の中でお気に入りのひとつを見つけた彼女は上機嫌。

     20111018-1.jpg 

工房の近くにある搾りたてミルクのソフトクリームを食べようと

立ち寄ったが、なぜか彼女が選んだのは大和茶のソフトクリーム。

そこはバニラでしょう。

     20111018-3.jpg

溶けたクリームが洋服にこぼれ、娘が一言。

「大和茶にしてよかったぁ。服と同じ色やからこぼれても大丈夫やもん。」

| 家族のこと | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一期一会 in京都   m

5才の娘は駅でイベントや展覧会のチラシをチェックするのがすきだ。

気に入ると家に持ち帰り、「これ、見たい」と見せにくる。

たいていの場合、「お母さんも見たい。一緒に行こう」となる。

110205-3.jpg

週末、親子で楽しみにしていた『COMES MART 寺田順三展』に京都まで行ってきました。

キャラクターの一人一人が細部までデザインされていて、娘以上に興奮して

見入ってしまいました。

かわいいグッズの数々、あれも欲しい、これも欲しい…気持ちを抑え、

お土産には、図録と娘が選んだ絵本を。


110205-2.jpg

久しぶりの京都。せっかくなので清水寺へ。

バスを待っている間、後ろに並んでいたおばさんと少し言葉を交わしたのをきっかけに

初対面とは思えない濃厚な会話の数々。

バスに乗ってる間も会話は続き、何も考えていない私たち親子に清水寺の観光ルートを

事細かにたててくれたのでした。(本当にありがとうございます)

二寧坂(二年坂)で転ぶと二年寝込み、産寧坂(三年坂)で転ぶと三年寝込む。

両方の坂で転ぶと五年寝込むから、転ばないようにと教えてもらい(←真剣に聞いていた娘)

清水寺の帰りは、素敵なお店がたくさん並んでいたにもかかわらず、転ばないように

坂を下りることに集中する変なところで妙に真面目な親子なのでした 

ねねの道を歩き、八坂神社でお参りし、祇園から河原町へ。

ずいぶん歩いた娘は、帰りの電車で大いびきをかいて爆睡   

娘と母のちょっとした小旅行でした。

| 家族のこと | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たこあげ大会   m



いい風が吹く日曜日、たこあげ大会に家族で参加。

寒さも忘れ走り回り、カラダもココロもスカッと晴れ渡る空のよう。

気持ちのいい休日になりました。

110116-2.jpg

ポケモンの大凧。

その向こうに小さく見えるのが普通の大きさの凧です。

大凧は、たこあげ会のおじさんたちが、それはそれは見事な手さばきで揚げていました。

たこあげのコツを教えてくれたり、手作り凧についてアドバイスをくれたりと、

かっこいいおじさん達です。

110116-1.jpg

ゴミ袋と竹ひごで作った我家の凧。

小学生の頃作って飛ばした凧を思い出しながら…

娘が絵を描いて出来上り!!!

来年は、改良に改良を重ね、天高く飛ぶ凧を作るぞぉぉぉー

子供も大人も夢中にさせる恐るべし“たこあげ”。

ゲームもいいけれど、晴れた日には外に出て凧をあげよう。

| 家族のこと | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。