FC2ブログ

ふたりごと…

まちの建築設計室は夫婦で設計をしています。 そんな二人のふたりごと…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネパール料理 n

キッチンの引出しで探し物をしてると、クミンのいい香り。
ランチで行ったネパール料理店で売っていたクミンパウダー。
瓶に移し換えておくよう言われていたのに・・。

さぁ、前に習ったネパール料理に挑戦。

「ブルグルコ マス マサラ」 (豚チリソース)
「ダルスープ」 (豆のスープ)

特徴は、
材料をフライパンに入れ、あまり混ぜずに蓋をする。
ピーマンは種を取らずにざっくり入れる。(なぜだ)
塩加減は音で聞き分ける。(すごい)
故にか、味見はしないらしい。(え?)
最後に家族の長がするそうだ。




そして、もちろん先生は手で食べる。
なぜか味が違うのだ、と聞く。

料理は出来上がりの時が一番おいしい。
しかし、手で食する場合は別だ。

食いしん坊は火傷に注意。
ほんまに熱かった・・・。

| 食べること | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おもてなしハンガリー料理 n

日曜日に「ハンガリー料理教室」に行ってきました。
先生はピアニスト。歌手の奥さんが通訳しながら教えてくれます。

今回のメニューは「家庭料理」というよりは、「もてなし料理」らしい。
ピアニストだけあって(なのかどうか・・)妥協を許さない。

それ故か、さすがに美味しい。
教室ではハンガリーワインまで頂きまして、いい感じ。


夕方、徳島の友人ファミリーが遊びに来てくれる予定。
が、少し遅れると連絡。
ふふ・・いい感じに晩御飯の時間です。
早速料理に挑戦。


教室の料理。




そして、帰って作った料理。
031401.jpg

レチョー(チキンとパプリカの煮込み)とノッケリ(ハンガリーのパスタ)です。
味は良かったのですが・・。すいません、写真を見ると違いますね。
煮込む時間が短かった・・・。

もう一度食べに来てください。次はフルコース!

| 食べること | 06:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無花果   m

jyamu

きのうスーパーに行くと、イチジクがうれしい値段で山積みされていたので
喜んで2ケース買って帰りました。
更にうれしいことに夕飯の後、めずらしく時間があったので買ってきたイチジクで
ジャムを作ることが出来ました。

ジャムは家族が寝静まった後、コトコト作るもの…
忙しい時には、面倒くさがりの私には少なからずプレッシャーになるのですが、
家族が起きているまだ早い時間にジャム作りとなると鼻歌まじりで、楽しみながら
作れるから不思議。
甘くてやさしいイチジクのジャムの香りに包まれて夢心地です。

こんな気持ちで作られたジャムはきっと美味しいにちがいない。

3つのビンに分けられたジャムですが、1つは今朝お嫁に行き、もう1つは和歌山へ。
めずらしいことに父がこのジャムのファンなので。

| 食べること | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お月見   m

tsukimi

10月3日 土曜日

何週間も前から“中秋の名月”を楽しみにしていました。
娘に月のうさぎの話を聞かせたり、なぜ月にうさぎなのかを調べたり、
その由来となる話を聞かせたりと、十五夜にむけて気持ちを盛り上げて
おりました。

そして、お月見と言えば月見団子。
あんこが嫌いな娘のリクエストで芋あんのお団子を一緒に作りました。
残った芋あんは茶巾しぼりにしていただきました。

肝心のお月さまは、姿をあらわしたかと思うとすぐに雲にかくれ、
また現れたかと思うと、すぐまた雲のむこうに。
その空の変わりようの早さに私のカメラは追いつくことができず
お月見なのに、お月さまの写真がありません 


娘は『月より団子』でいいようです。

| 食べること | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日は娘と一緒に   m

okashi

きのう保育園の帰りに図書館で、絵本とお菓子作りの本を借りました。

朝から、おいしそうなページを眺めながら何を作ろうかと娘と相談。

彼女が選んだのは“ココアのクッキー”

粉をふるったり、混ぜたり、今日の彼女は積極的です。

おいしい匂いが部屋中にひろがり、オーブンが焼きあがりを知らせると、

彼女は少し疲れちゃったと横になり、熱を測ってみると38.3度。

はりきり過ぎたのか、4月からの新しい生活の疲れがでたのか…

親の心配をよそに、彼女はお粥をペロリと三杯おかわり。

鮭のお粥が気に入ったようで

「また後で食べるから作っといて」と娘。

再度、熱を測ると37.5度。

「明日は、お芋のお粥にしてね」と娘。

その食べっぷり…

明日は多分、お粥の必要はないんじゃないかなぁ…と思う母でした。

(土曜日の日記)





| 食べること | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT