FC2ブログ

ふたりごと…

まちの建築設計室は夫婦で設計をしています。 そんな二人のふたりごと…。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イベント   m



出身地である和歌山で イベントに参加します。

6月16日(土) 10:30~18:00
6月17日(日) 10:00~18:00
和歌山市民会館 1F展示室です。


市民会館といえば、高校の新入生歓迎会で当時人気のあった森脇健児さんと
山田雅人さんを舞台で観て、有名人を見たことがなかった私は大興奮。
先日、家で舞台上のお二人の写真が見つかり思い出に浸っている私を
笑いましたね nさん、それいる?って聞きましたね。
16才の大切な思い出を。
あれから怖ろしく月日は流れました…(;´д`)トホホ

スポンサーサイト

| まちの建築設計室 | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘を嫁に出す日…   m



週末、改修工事が無事終わりました。
3ヵ月通った現場です。
うれしい気持ちと寂しい気持ち…
仕事の終わりはいつも娘を嫁に出す親の心情(娘はまだ9才。そんな思いは経験なし)

気をとり直し、写真撮影。

0317-2.jpg 0317-5.jpg

嫁にいっていない娘もカメラマンです。
床のヘリンボーン貼の写真は彼女が撮影。
気に入ったのでしょうか。

0317-11.jpg 0317-4.jpg

左の写真、開口が三つある白い壁は設計ではなかったのですが、
部屋を解体していくとそこには柱が…
大きな梁を支えていたので無理にはとらず、残すことにしました。
ソファーコーナーの気配が感じられるように小さな窓をあけて。

0317-8.jpg

キッチンです。
久しぶりにキッチンのタイル割をしました。
お手入れのし易さのせいかこの頃はキッチンパネルばかり…
やっぱりタイルっていいですね。

0317-9.jpg

奥のブルーの壁紙はドイツ製で、キッチンのタイルと合わせて
お施主さんとその娘さんが購入されたもので、日本のクロスにはない鮮やかな
発色がすごくきれいでした。

今回の仕事はなんと言ってもインテリアが大好きな娘さんとのコラボレーションで
完成したようなものです。

大好きな家具や建具の設計は、何よりも楽しい毎日で
すべてが大工さんの製作だったので、何度も作業場に行き打合せをし
大工さんにはたくさんのことを教えていただきました。
ありがとうございました。

| まちの建築設計室 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ台のある生活   m



我家にはテレビ台がありませんでした。
15年前、結婚した当初はダンボールのみかん箱の上に小さなテレビを
ちょこんとのせておりました。
それから地デジになり、少し遅れて我家も薄型テレビに。
ダンボール箱の上に薄型テレビでは不安定なので最近まで
テレビは床に直置きに。

暇があるとテレビ台のスケッチを描いていたのですが、いつも途中で
仕事が入り、後回し…

去年の夏、ようやく数年越しの夢が叶い、我家にもテレビ台が。
図面を渡し、大工さんに作っていただきました。

材は、薄い色がアルダー。濃い色の部分がウォールナットです。
娘と一緒にオイルを塗って拭取り、完成。

このテレビ台は、木製のキャスターを使いたい…そこから設計を始めたのが始まり。
無垢材の家具の存在感はいいですね。
大工さんの仕事も感じられ、あったかい気持ちになります。

テレビ台があると仲間も増えて…

150216-2.jpg

遥々広島からやってきた石膏の羊たち。
友達の友達の手作り作品。
羊に目のない私の大のお気に入りです。

| まちの建築設計室 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

改修工事   m

数日前、人生三度目のぎっくり腰…
痛いやら、情けないやら…冬の朝は要注意です。
皆さまもお気を付けくださいませ。

ぎっくり腰だろうが時間は変わらないスピードで動いているわけで
スローモーションで現場に通う私とは対照的に現場は着々と進んでおります。



築40年の住宅の改修工事です。
バリアフリー工事がメインだったのですが、娘さんがインテリアが大好きだと
いうこともあり、たくさんの家具を設計させてもらいました。

家具はすべて大工さんが製作してくれました。
細かな心遣いにしびれます。

そして、まちの建築設計室 初めての試みは床のフローリングの貼り方。
“ヘリンボーン”といいます。材はチークです。

二人の大工さんで火曜日から土曜日までかかってようやく完成しました。
通常のフローリングの5倍の手間がかかるようです。

「二度といやや…」「もう、ごめんや…」とか
「誰や、一番始めに、こんな貼り方したやつ…」とか
「冥途の土産に一回貼ってみたら…」とか
ボソボソっと聞こえてきた大工さんの声、声、声。

150210-4.jpg

ありがとうございました。
大工さんの苦労の甲斐があり、とても存在感のある素敵な床に仕上り
惚れ惚れしました。

| まちの建築設計室 | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あしあと…   m



竣工した幼稚園に竣工写真を持っていきました。
nさんと埋め込んだ肉球の写真。

肉球に誘われて楽しく上ってくれるといいな…

150210-2.jpg

“ひだまりベンチ”が出来上がっていました!!!
工事で残ったデッキ材でベンチが作れるように図面を描き、用務員さんに
託しておいたのです。
この幼稚園の用務員さんは、ほんとに何でも作ってしまうすごい人。
かっこよくて、力持ち。
とっても頼りになる方です。

150210-5.jpg

角をとって丸く仕上げる心遣いが素敵です。

いろんな所に、いろんな人のあしあとが残る。
この仕事を続けてきたよかったと初めて思えた仕事でした。

150210-6.jpg

ありがとうございました。

| まちの建築設計室 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。