ふたりごと…

まちの建築設計室は夫婦で設計をしています。 そんな二人のふたりごと…。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素材   n

belt.jpg

日曜日のことですが、相方mさんにベルトをいただきました。

このベルト、お店で皮とバックルを選ぶとその場で体に合わせて作ってくれ
ます。なんかいいもんです。

皮もバックル(真鍮)も、年月が経つとともにいい感じになっていくでしょう。
美しく、古くなる。素材は大事ですね。

皮の長さとウエスト、年月が経ってもいい関係でいられるよう気をつけます。





cake1.jpg
cake2.jpg
cake3.jpg


ベルトを買った後、みんなでロールケーキつくり。
「○島ロール」なみのおいしさ。少し甘かったけど大成功。

皮の長さとウエスト、いい関係でいられるよう気をつけねば・・・。
スポンサーサイト

| モノのこと | 04:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てんこ盛りの保育参観日   m



土曜日は、保育園の参観日。
楽しみにしていた娘は、朝6時前から目を覚まし、早く行こうと
ものすごいテンション。
園に着いてからも、そのテンションは上がりっぱなしで…
しかし、参観が始まる前に、お友だちに意地悪を言い、友だちを泣かせてしまい
私に注意された娘も大泣き…
私の胸に顔を擦りつけ怒りながら泣きじゃくり、テンションは一気に急降下。
こうなると誰も止められません…解決してくれるのは時間だけ。
涙や鼻水で私の服はベッチョベチョ。
こうなったら開き直って、参観日を楽しむしかありません。

体操が始まった頃には、不機嫌な顔でも体を動かしだし、歌を歌うころには笑顔も戻り、
大きな声で楽しそうに歌っていました。
よかった。よかった。一件落着。

その後は、朝のハイテンションを取り戻し、元気いっぱい歌ったり、踊ったり、お友達と
お話したりと、楽しんでいました。

参観日は子供の意外な一面を垣間見ることができたり、成長した姿に驚かされたり
ドキドキヒヤヒヤすることも盛りだくさんでしたが、楽しいことテンコ盛りでした。

叱り方はいつも考えさせられます。
ぶれない親でいたいものです。

kamo2.jpg

参観日のあと、散歩に行った舞洲での写真です。

kamo3.jpg

「おいで、おいで」と、娘が呼ぶとどんどん近づいてくるカモを見て、
「この鳥さん、人の言葉がわかるみたい」と娘。

| 家族のこと | 12:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野球観戦と感動のどろだんご   m

yakyuu

火曜日、保育園に娘を迎えに行き、そのまま自転車で大阪ドームへ。

『阪神vs日本ハム』 タイガースを応援しつつも、ダルビッシュ投手が一目でいいから

みてみたいミーハーな私は少し意気消沈…

しかし、応援していたチームが勝利した帰り道は、自転車のペダルも軽く気分爽快♪

娘は、打者がバッターボックスに入る際に流れる音楽に合わせて踊ったり、声を出して

応援したり、阪神のマスコットのトラッキーやラッキーと、日本ハムのマスコットB・Bの

コントのようなパフォーマンスに大喜び。

偶然、階段でB・Bに出くわし、肩をトントンとされた時には、固まったまんま大急ぎで

階段を駆けのぼり逃げてしまいましたが…

dorodango

最近、感動したもの。

娘が作った“どろだんご”。ツルツル、ピカピカ、芸術的どろだんごです。

近所のおじちゃんは、ボールだと思ったそうです。


きのうは、保育園の先生が家庭訪問に。

親が知らない娘の姿を聞くことができたり、先生と私の会話をまんざらでもないといった

顔で知らんぷりしながらも、聞き耳をたてている娘の様子がおもしろかったです。

| 家族のこと | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・おなかいっぱい   m

shiitake1

“ホタル鑑賞会” この季節ならではのイベントを楽しみに、いざ高槻へ。

車で駅まで迎えに来てくださった高槻の家のご夫婦と、共通の友人家族と一緒に

まずは椎茸屋さんへ。

山間にある知る人ぞ知る椎茸屋さん。

3年前、初めてここの椎茸を食べたとき、私の34年間の椎茸のイメージが

ガタガタと音をたてて崩れ落ちたのです。

椎茸は脇役ではなかったんですぅ!!!

原木の椎茸の美味しいこと。山の椎茸はなお旨い。

その後、椎茸屋さんのまわりを探索。

shiitake2

木苺だそうです。

甘くておいしい!娘は『初めての味』と目を輝かせていました。

散歩を終えると、高槻の家で夕食をご馳走になりました。

ご夫婦が作られた“そら豆”は絶品。

お皿に手が伸びるのを止められません。

野菜の天ぷら、鳥のから揚げ、じゃがバターに豆ごはん。

手作り野菜という贅沢なご馳走と、おいしい焼酎。

本当にご馳走さまでした。

夕食後は、いよいよホタル鑑賞会。

少し肌寒く、風があったこともあり、ホタルはいつもより数が少なかったそうですが

幻想的なホタルの光を見ることができました。

娘も大喜び。

驚いたのは、2年前に見たホタルのことを娘が鮮明に覚えていたこと。

「前に見たときは、ホタルが近くまで飛んできてくれたよね。」と娘。

大人にとっても、子供にとっても、幻想的なホタルの光は強くココロに

残るものなんですね。

| 季節のこと | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おなかいっぱい   n

日曜日の朝は高校時代の友人の電話で目を覚ましました。
陸上競技部の中長距離でいっしょだったその友人、6kmほど走って、
7時に我が家に到着し私と合流。そこから二人で13kmほどLSD。
そして我が家で水分補給し帰路に。彼は25km、すごいひと。

22年ぶりぐらいに一緒に走りました。なんかいいもんです。
高校時代、僕は後ろのほうを走ってばかりでしたが、
この日は僕のペースに合わせてゆっくり。
しかし前日の約束をすっかり忘れて寝ていた僕と、
忘れずにしっかり電話で起こしてくれた彼。
部活の頃といっしょです。


昼前には独立する友人の事務所を現地調査。
現場でだいたいのイメージを聞き、必要なモノを確認です。
しかし、いい部屋を探しましたね。


そして、その後はホタルを観に行きます。
去年はタイミングが合わず、観れなかったので今年はぜひ!
さて、観れたのでしょうか?

朝から晩まで走ったり、仕事したり、遊んだりの
おなかいっぱいの一日でした。
(晩ごはんもいっぱいよばれました。)


0607cake.jpg

そして最後に娘の誕生日にカミさんが作ったチーズスフレ。
おいしかったので載せておきます。ヨイショ。

| 未分類 | 09:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。