ふたりごと…

まちの建築設計室は夫婦で設計をしています。 そんな二人のふたりごと…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

starting over  n

腸脛靭帯が脛骨外側とすり合うことで炎症をおこす。
すると痛みとなり、僕は

あぁ、今は膝が過度に負担を強いられてるのだ

と自覚できるのだ。

それを無視して4時間ほど走り続けたので
膝は怒っている。

書き記してきた月間走行距離は昨年の10月まで

11月   26km
12月  114km
 1月  143km
 2月   67km
 3月   54km
 4月    3km
 5月    2km

大阪マラソンは落選してよかった。


膝の機嫌が戻らなくなり、分かったのは臀部の痛みは
走らなくてもあまり消えない、ということ。

しかし、これがよく分からない。
膝は原因が明解なのだが、臀部が分からない。

まずは、ドクター。
坐骨神経が背骨の変形により、触れると痛みが出るんです。

整骨院も同じよう

しかし、別のドクター。
股関節あたりのストレッチが足りないんだよ。

ストレッチなんてダメですよ、無理に伸ばしちゃぁ。
と、これまた別の整体(のようなとこ)

何がなんだか分からない。


娘と行ったプラネタリウムでトム・ハンクスが言っていた。

「人間も宇宙のかけらのひとつにすぎないんだ」


宇宙の謎など僕に分かるわけない・・でも

走りながら、フォームを変えてみたり
ストレッチのメニューを変えたり、
人間はいろいろ探求するのだ。


sense of wonder



まずは、膝のご機嫌を取り戻さなければ・・。

やれやれ。



060701.jpg

長屋改修。
(模型:mさん作成)

| 走ること | 07:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

故障はつらいですね。
練習が出来ないと焦ってくるし、無理をしてこじらせるとますます練習できないし…
僕も腰をよく痛めるので気持ちはよくわかります。
それに歳をとると治りが遅くなりましたから…
僕は先日風邪をこじらせてしまい、結局3週間ほど殆ど走れませんでしたv-12

そんな中ではありますが、
今年もW氏から「真夏の過酷な同窓会」の召集がかかりましたv-237
まぁ、顔を出すことが大事なので、走るのはボチボチ行きましょう。
お互いマイペースでガンバローv-91

| くっさ | 2011/06/08 13:45 | URL |

くっさんさん

また、あのアツイ日がやってくるんですね。
少しでも走れたら、と思ってます。
W氏とO氏がウルトラマラソンに
海を渡るようですね。まったく・・・。

| n | 2011/06/09 05:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://machinodesign.blog10.fc2.com/tb.php/139-9841aa73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT