ふたりごと…

まちの建築設計室は夫婦で設計をしています。 そんな二人のふたりごと…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シーズン到来 n

寒くなってきました
街にでるともうクリスマスのメロディ
彩られる季節

今年の年末ジャンボは2倍とか
もうそんな時期

一方 頭のイタイ仲間たちには 本番のシーズン
大阪マラソン
神戸マラソン
ふたつ 走って
また 福井マラソンで 伴走で走るヒトまでいます
ご苦労様です

もうすぐ 奈良マラソン

先月だが 奈良に足を運んだ



食べるために・・

112504.jpg

くるみの木が出店


そして ならまちへ

112505.jpg



能勢の現場近くでは
川西一庫ダム周遊マラソンが

112507.jpg

囲炉裏の位置の確認

112508.jpg

庭の柿 
また食べる


そして 
先月行った 丹波篠山
もちろん黒豆を収穫に

112502.jpg

ここでも
来年3月にマラソン大会

今回は 仲間のなかの 偉大な先輩方もエントリーしたと聞く


チャレンジだ

| 未分類 | 06:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

反省

11月20日、神戸マラソンに参加。
少々風は強めでしたが、前日の大雨のことを思うと文句の言えないお天気の中、スタートの号砲が鳴りました。

左足に故障を抱えていた私は、不安の中スタートしたのですが、スタートしてみると何故だか身体が妙に軽く、序盤から15km付近までは調子に乗ってW氏について行ってしまいました。
「少し速過ぎる・・・」と思って明石海峡大橋の折返しからややペースを落としましたが、時すでに遅し・・・
中間点を1時間37分弱で通過したもの、その後急激に疲労を感じて失速。
25kmを過ぎたあたりから足が痙攣したりして、歩いては少し走り、また歩いては少し走りの繰り返し・・・
結局ゴールに辿り着いた時は、3時間50分を超えてしまいました。

レースを振り返ってわかったことがあります。
私、生まれてこのかた「ランナーズ・ハイ」なる状態になったことなど一度も無いと思っておりましたが、前半の身体が軽く感じてハイペースになってしまった状態が、まさに「ランナーズ・ハイ」だったと言うことを・・・
自分の身のほどをわきまえずに前半飛ばしてしまったことが、今回の失敗となりました。
マラソンはペース配分が重要であると言うことを、あらためて教えられました。

一から出直して、篠山でリベンジだ~~~!!

| くっさん | 2011/11/25 11:00 | URL |

中間点を1時間37分。
そのままだと サブスリーも視野に
おっと、またハードルが上がる・・

しかし、左足に故障を抱えてはるのは心配です。
あまり、練習で追い込んで悪くなさらないようにして下さい。

私も皆さんとスタートラインに無事立てるよう
がんばります。

| n | 2011/11/26 06:04 | URL |

先ずは完走おめでとう,生憎の空模様で心配していましたが、4時間チョイのタイムは本人はともかく走りの不得手な者には、羨望のまなこです。応援の家族は、生憎の雨の中大変だったでしょうが、無事完走したその勇姿に拍手を送り喜んでくれたことでしょう。暫し、足腰を労ってどうぞお大事に・・・。

| マッチ | 2012/03/06 22:02 | URL |

ありがとうございます。
応援団は途中の通過点では見つけられず、
最後のゴールの手前でやっと声援を聞くことができました。
雨のなか感謝です。

| n | 2012/03/07 06:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://machinodesign.blog10.fc2.com/tb.php/151-466ab3d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT